« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

兄貴と歌う、2デイズ

大船渡でのライブから次の日は京都sole cafeにて兄妹ライブでした。
 
以前、sole cafeさんに兄妹ライブをお誘いしてもらったのがお正月。
今回はお盆。笑
 
 
帰ってくるタイミングを考えてくださってるこの感じ。
ありがたいです。
 
 
新幹線で京都へ向かう道すがら、
今日は何を歌おうかなぁー
と、思って自分の音源を聴いてたら爆睡。
 
曲作りしててもたまに自分で歌ってて非常に眠くなってしまう時があります。
ギターかかえていつの間にか寝てることが多々。。。
 
博多行きの新幹線に乗っていたので起きたときはゾッとしましたが、京都に着く5分前くらいに奇跡的に起きたようでした。
ほっ。 
 
 
 
sole cafeの店主村田さんがいつも駅まで迎えに来て下さるのですが、
集合時間になっても来ない兄。
どうやら電車を遥か彼方まで乗り過ごしてしまったらしく、なんと滋賀県に突入していたそうです(しかも別に寝過ごしたとかではなく起きていたそうです。笑)。
 
でもまぁ、無事に滋賀県から京都に帰って来てリハを終えまして。
 
 
京都でのライブの方にはなんと、うちの母ちゃんと父ちゃんも見に来てたのです。
まさかの岩崎家大集合。
 
変に緊張しました。笑
 
 
打ち上げも家族みんなで。
 
帰りの車も家族みんなで。
 
 
みんなにはホームパーティーに来てもらったみたいになったかもね。笑

Dsc_0028

sole cafeの雰囲気も相まって、素敵な雰囲気になりました。
 

 
次の日はムジカジャポニカ。
 
兄も何年も前から、僕も十代からずっっとお世話になってるせいこさんのお店。
この酒癖の悪い兄妹を温かい目で見続けてくれた人で御座います。
 
 
母ちゃんが車で駅まで送ってくれた。
 
1313477456627
 
その車中の僕。兄が映るようにしたつもりが全く映ってなかった。笑
 
 
兄と一緒に電車に乗り、ムジカへの道を歩くと、前からムジカのスタッフに遭遇。
 
「なんや、前から派手な兄妹が歩いて来たわぁ、思たわ。笑」
 
と言われました。
 
 
 
急に決まったムジカのライブ。
なのにも関わらず、皆さん来てもらえてホント嬉しかった。
ありがとう。
 
ムジカに帰るといつも嬉しくて、もう1つの家、感覚というか。
 
Dsc_0032 
 
帰って来ると必ず食べるムジカの美味しいカレー。

その場所で兄と、大阪のみんなと、一緒に歌う。
 

いやぁ、楽しかったなぁ。
ホントに。
 

この3日間、歌ってばかり、笑ってばかりだったな。
幸せでした。
 
 
ムジカや、soleみたいに、「ただいま」と言えるような場所や人たちがもっともっと、
いとんな場所で増えて行けばめちゃくちゃ素敵やなぁ、と思いました。

なので、僕はライブをいろんな所でしまくりたい!!
と思いました。
 
地方の方々、良かったら呼んで下さい、
どこでもギター持って飛んで歌いに行きます(まじで)。
 
 
そんな訳でまた関西に帰るよー!!
今週は2日間しか東京にいなかったな。。。笑
 
次は神戸!おいでやすー☆

 
 
8月21日(日)「On Time Kobe-2011-」
神戸ウィンターランド / VOICE / HAPPY LAURA / ブラインカフェ(ウィンターランド2階)/ クレオール / (全5会場)
open 11:00/start 12:00
前売り\2500
※チケットぴあ、ローソンチケット、e+、ウィンターランドにて発売中!
 

出演:岩崎愛/岩本三千代/大柴広己/加藤愛/カリメロジャック/きえ/クボタアツシ/
CRO CRO/後藤雪絵/作人/SASAYAMA./沢田ナオヤ/CK-Mock/島田家/シモムラソ
ウシ/ダイナマイトしゃかりきサーカス/ちめいど/てふてふ/寺山リウジ/NA-O/
ナカノサヤカ/信政誠/ノヤマシラカワ/ハマノヒロチカ(ex.野狐禅)/日比直博/
町田直隆(ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL)/松崎ナオ/mizuiro/三ツ矢竹輝/森重龍/ヤ
ギリンゴ/ライトカラー/リクオ/Ruth/and more

| | コメント (0)

HINATABOCCO BAND in 大船渡

先日、HINATABOCCO BANDで大船渡で歌わせてもらえる機会がありました。
 
日帰りスケジュール、ということで朝の7時に東京駅に集合!
朝が早いと気持ちがよいものですね。
    
Dsc_0021_2
 
無事にみんなと合流、新幹線車中、駅弁をもぐもぐの皆様。
 
 
 
HINATABOCCO BANDでは以前にも被災地へ歌わせてもらいに行ったことがありました。
そのときは、石巻と気仙沼へ行きました。
 
 
やっぱり、初めて自分の目で被災地の状況を見た時は、以前ブログを書いたように、衝撃を受けました。
ブラウン管を通して見るのと、自分の目で見るのとではやはり、全然違うとハッキリ思いました。
 
今回行かせてもらった、大船渡の越喜来という所は、ガレキは比較的片付けられていて、車なんかも通りやすくはなっていました。
でも震災で、津波でホントに街がなくなってしまったというのは、ハッキリと見てわかりました。

Dsc_0022

 
 
会場の中学校からは、海が近くて、歩いてすぐに行けるみたいだったので、HINATABOCCOメンバーで海辺まで行ってみようか、ということになりました。
 
 
この日はすごく天気が良くて、気持ちよかった。
海は何もなかったみたいに穏やかで、キラキラしてて。
本当に津波が来て全てを飲み込んで行ったのか、と想像もつかないほどに。

 
嘘みたいに穏やかな海だったけど、周りを見れば、
破壊された堤防のかけら、ガレキのかけら、亀裂の入ったコンクリート。
僕らはそんな足場を進んでこのキラキラの海の見える場所まで来ていた。

 
気持ちいい風が吹いていた。
あの気持ちよさと、海の美しさ、でも街がなくなってしまった周りの風景。
 
あの差が変な感じだった。なんとも言えなかったなぁ。
 
 
僕らは、海の見える一番端っこの崖に立って、みんなで黙祷をした。
 
 
 
ライブは中学校のグラウンドで行われました。
でっかいトラックの壁がパカッと開いていて、そこがステージ(よくゲリラライブをする時に、トラックのステージで歌ってるやん、あんな感じ)。
 
そのトラックを囲むかのように、色々な出店が集まっていて、まるでお祭りのような良い感じでした。
クレープがあったり、白クマアイス、さらにはなんと、吉野家の牛丼まで食べられちゃう。
すごーい、と言っておいしく頂きました。笑
 
 
HINATABOCCO BANDの前に、the HIATUSの細美さんが弾き語りをしていて、
会場のみんなと大合唱。
素敵な空間が生まれてたなぁ。
 
その後に、HINATABOCCO BAND!
みんな、きっと「岩崎愛」と言ったって、「誰?」やと思うんですが、
温かくて、ニコニコのキラキラの顔がいっぱいで。
それだけで嬉しくなってしまったな。
 
しかも、「愛ちゃーん!!」と何度か叫んでくれた子もいたな、
嬉しかったぁ☆
 
カントリーロードもみんなで一緒に歌えて幸せだった。
思わず、ステージでパシャリ。

Dsc_0024

みんなの良い顔が映っています。
 
 
最後にASIAN KUNG-FU GENERATION!
さすがはアジカン!観客が上がる上がる!
 
実を言うと、ゴッチさんの弾き語りは何度か拝見させてもらっていたんですが、
アジカンを見るのは初めてで、僕も興奮しました。笑
 
盛り上がるみんなと見事なステージングに天気の良い中学校のグラウンド。
なんか全てが一体な感じがしてホント素敵だったなぁ。
うまく言葉にならんけど、すごく良かった。
 
 
日帰りスケジュールなので急いで車で新幹線の駅までゴー!!
けっこう、ギリギリだったのに、ナイスドライヴィングで新幹線の時間に間に合いました。
本当に運転もありがとう御座いました。
 
 
アジカンの皆さんチーム、細美さん、BOCCOチームで仲良く新幹線で帰りました。
こんなに沢山の人と新幹線に乗ることなどないので、なんだか大人の修学旅行のようにも見えたかもしれません。笑
 
 
 
HINATABOCCO BANDに参加できるようになって、いろんな場所でいろんな人たちに会い、
いろんな唄を演奏させて頂けて本当に嬉しいです。
 
今回も大船渡の来てくれたみんなが嬉しそうに聴いてくれてるのを見ると、本当に嬉しくて、幸せでした。
ありがとう。
 
 
唄を歌っていて、ライブでいつも思うのが、
自分が歌って、聴いてくれてる人が幸せそうな顔をしてくれると、
それが自分の幸せになります。
 

 
本当にありがとう、また歌いに行かせて下さいね。

| | コメント (1)

兄と歌う

僕には兄ちゃんがいます。
 
唄を作っている人です、セカイイチというバンドでギター弾きながら歌う人です。
 
おんなじ母ちゃんの腹ん中から先に出てきた人です。
 
んで、おんなじ父ちゃんの息子です。
 
 
僕に素敵な音楽を教えてくれた人で、
 
ギターもちょっとだけ教えてくれた人です。
 
 
 
お正月には「桃鉄」を一緒にする人で、
 
お酒を飲みすぎるとダメになる人です(僕も)。
 
 
あんまり弱音は吐かない人で、
 
でも僕の弱音はよく聞いてくれる人です。
 
 
ミュージシャンの先輩でもあり、
 
優しくてアホな兄でもあり、
 
尊敬する唄歌いでもあります。
 
 
もしも僕が死んだら、ギターは兄ちゃんに使ってほしい、と思えるような人です。
 
でも死なないので大丈夫です。
 
 
そんな兄ちゃんの妹が僕です。
 
そんな兄ちゃんと一緒に歌います。
 
 
 
 
8月15日(月)京都 SOLE cafe
 

brother&sister Vol.2

OPEN 18:30/START 19:00
 

前売御予約¥3000 (1ドリンク別)
 
出演:岩崎慧(セカイイチ)/岩崎愛
 
*こちらの御予約は、7/27(水) 21:00~ お電話のみで受付開始致します
 

チケットの御予約、お問い合わせはSOLE CAFEまでお願い致します。
 
Tel:075.493.7011 (15:00~21:00)
 
 
 
 
8月16日(火)大阪梅田ムジカジャポニカ
 
「岩崎家お里帰り~岩崎慧×岩崎愛」
 
open 19:00/start 19:30
 
前売り\3000/当日\3500(ドリンク別途)
 

出演:岩崎慧(セカイイチ)/岩崎愛
 

※こちらのご予約はムジカジャポニカのみで受付致します
 
こちらで→http://musicaja.info/schedule/post_100.html


 
 
 

 

| | コメント (0)

愛とかおりにつつまれたなら

遅くなりましたが、「愛とかおりにオトナモードがつつまれたなら」に遊びに来てくれた皆様、
ありがとう御座いました。
 
 
はせがわかおりちゃんと、オトナモードの高橋啓太くんは僕の心おきなく話せる友だちです。
歳も近くて、尊敬するミュージシャンでもあります。
 
そんな2人と一緒に演奏したあの夜は本当に素敵な夜になりました。
 
 
Photo_2

 
 
 
かおりちゃんとウェッティー(啓太くん)は実はこないだ初めて会ったばかりで、僕の共通の友だちが仲良くなってくれて嬉しいです。
しかも僕ら3人ともB型で、自由度半端ない。笑
 
あの日のライブではそんな3人の自由な感じも楽しんでもらえた気がします。
 
 
 
あの日のライブで再確認したのは、やっぱり、歌う人が楽しんで歌ってなければ、来てくれてるお客さんにはきっと楽しんでもらえないんだろうな、と思いました。
ホンマに温かい空気に包まれた空間でした。
 
大好きなミュージシャンを呼んで、またあんな空気にみんなを包めるようなイベントにしていけたらサイコーやなぁ、と思いました。
 
 
 
これからも「愛とかおりに包まれたなら」よろしくです☆
 
 
Photo


| | コメント (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »