« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

三国志で言うと

未だに僕は三国志をゆっくりゆっくりと読み続けている。
決して無理はせずに空いた時間だけで読んでいるのでまだ全然終わらない。
諸葛亮孔明が出て来たばかりである(わからない人はごめんね)。
これから面白くなるのだ。

で、最近会話しててよく言うのが、


「だから、三国志でいうところのやなぁー」

と、すぐに僕は三国志で例えてしまう。
そう言っても相手はもちろんピンとこないとわかっていても言ってしまう。


「君はまるで曹操やな」


とか、


「赤兎馬なみに早いな」


とか、


「祭瑁なみにサイテーやな」


とか言ってしまう(わからない人ごめんね)。

いやぁー、こんなに面白いのになぁ。
いろんな人にわかってほしいなぁ。笑

作者の物語の書き方によるけどホントに感動してしまうシーンとかあるんですから。
電車の中で三国志の本読みながら泣いたりしてる子がいるんですから(オレ)!


あー、まだ全部読んでないけど三国志の話を熱く話せる人、募集中。笑
僕が好きなのはやっぱり蜀で、張飛とか好きです。
あと、魏軍ですが張遼とかも好きです(わからない人すいません)。

| | コメント (3)

シーチキンがSeaなのは

この24年間、
僕はシーチキンを鶏だと思っていました。

何で鶏やのにSeaっていうんやろ?
って疑問が湧き、何気なくツイッターで呟いたら、

「シーチキンは魚だよ!」


「嘘でしょ!?愛ちゃん!!ちょっと!!」


「マジで言ってる!?」


等の皆様からのお返事が御座いました。
皆様、ご指摘の方ありがとう御座いました。
これからの残りの人生、やっと僕はシーチキンを「魚」だと思って暮らすことができます。笑

でもこういうことないですか?
僕は他にも、最近まで、

「ロブスターをザリガニ」やと母にデマを吹き込まれたままで育ち、


お正月のお年玉袋に書いてる「大入」を「オトナ」と読んだりしていました。


他は…
えーっと…


まだ色々ありますがやめときます。


あっ、
そこのアナタ、
呆れないで、
見捨てないで。笑

| | コメント (4)

他人を想うこと

他人を思いやるのって難しいと思います。


大人になるにつれて思いやる心が大きくなっているのか小さくなっているのか、わからない。
大きくなってると思いたいですよね。

でも小さい子ってそれこそ、他人ではないけど、お母さんを思いやる心がありますよね。
ママのために、自分の好きなオモチャとかを、

「はい、どーど(はい、どーぞ)」

とか言って渡すそれなんかは、
まさに思いやりの始まりやと勝手に思ったりしてます。

思春期が来て、先生や親に反抗して。
傷付けるような言葉を平気で言ったりしちゃった時期とか誰しもあるでしょう?


あれって何でかなぁって思って考えたんですけど、


自分の場合、
先生を「先生」としか思えてなかったんですよね。
同じくお母さんを「お母さん」としか見れてなかった。


えーっと、
わかりやすく言うと、

「人間」である前に「先生」「お母さん」としか見れなかった気がします。


嗚呼、説明下手…
わかるかな…笑


自分が毎日色んなことがあって、凹んだり喜んだり、間違えて、それに気付いたりするように、
「先生」や「お母さん」にもそんな毎日がある。

いつも元気なみんなの「先生」や「お母さん」でいたいけど、うまくいかない時もある。
失敗だって時にはする。


だって人間やからね。

反抗期を終えてからかな、
そんな風に思えるようになったけど、
あの頃は、


「先生のくせに!」

とか、

「親のくせに!」

とか、
1つも間違いを犯してはいけない者のように色々酷いことを言って傷付けたなぁ、
と思います。


まず、その人を、「人間」やと思って接すること。
それが思いやりやなぁって思います。


「優しい人」はきっと思いやる心が大きい人なんやろうな。
いつの日にか優しい人に僕もなりたいです。

| | コメント (3)

ついに

ついに
デジタル一眼レフも買った!!

あーんど、
コンデンサーマイクも買いました。

嗚呼、高い買物をしました。
でもなんか一気にパーッとお金を使うと気持ち良いよね。

今までカメラはフィルムカメラしか持ってなくて一眼レフもフィルムでした。
でも、それはそれは現像にお金がかかりすぎて…


この現像代考えたらデジタル一眼レフ買えるやろ!!
とか思って買いました。
これから好きな物いっぱい撮ろう。


僕が写真を好きなのは、
その時の楽しさや、
綺麗!って思ったこと、
感動や、
その時に思ってたことを鮮明に思い出せるから。


「あー、あん時こうやったよなー」


って。
普段から僕らのまわりには色んな感動が溢れてると思うから、そのかけらを写真に納めとけば元気のない時にそれをみればちょっとは元気になれる気がするし。
そんな些細な、
んでもって自己満足の程度の写真を撮っては楽しんでおるのです。


岩崎愛

趣味
写真撮影、三国志

みたいな感じですね。笑
でも僕の音楽の原点もちっちゃい感動を集めて幸せな唄を歌いたいって所から始まってるかもね。

高い買物したから色々頑張ろう!!

| | コメント (2)

信頼というか関係性というか

前バイト一緒やった女の子がいまして。
プライベートとかでもよく遊んだり話したり、仲良くなった子だったんです。

バイトを辞めてから連絡取るのが少なくなったんですが、
それでも友達やと思ってるし、思われてるとちゃんと思ってました。

気付けばその日はその子の誕生日で、思い出したかのようにメールを送りました。


「お誕生日おめでとう!」


そしたらばなんとエラーで返って来ました。
なにっ!?


でも僕はこう思うだけでした。

きっとケータイ壊れたんやな。


どうやってまた連絡とろかなぁー。
とか思って、共通の友達に言うと、


「オレもメールエラーで返ってきた…」


と、ションボリ顔。笑
なぜ!?


多分彼は、

メアド変わったのに自分には教えてくれなかったんだ…

の、ションボリ顔だったんでしょうね。


「きっともう僕らには関わりたくないんだよぉ」


との意見も。
確かにメアドを変えて、


教えない=ソイツとはもう連絡取りたくない


という見方は大いにありますよね。
でも、もしかしたら壊れたかもやん?
データ飛んだかもやん?

きっと「壊れた」という確率にかけるのが怖いってのもあるよね。
一番嫌なのは「壊れたんや」と思ってたのにホンマは「もう関わりたくない」と思われてたことを知ることがきっと一番怖いんよね。


信じてた気持ち返して!
ショック倍増!
みたいな?笑


考えすぎかな?
別にメアドの件に限らず、信じることは何事も勇気のいることですよね。

で、僕は完全なる意味のわからない自信から、


「絶対なんかの理由があるはずや、
あの子はそんな子じゃないし、
そんな風に思われる関係を僕は築いてないつもりや」


と思い、電話をかけました。

ここで「現在使われておりません」が流れればGAME OVERなのですが、
そうなったところできっと「やっぱデータ飛んだんやなぁ」と思えるようなお友達でした。


無事に繋がって、電話は出なかったんですがCメールが来ました。笑
何やらまだ新しいアドレスを決めかねていたということでした。


んでションボリしてた彼にも僕にも新しいアドレスを無事に教えてくれました。


たかがメアドで色々考えましたが、
何もなくなった時こそ(別に今回の件は連絡先がわからんかっただけやけど。笑)、その人と今まで築いてきた関係が信じる力に変わったり、哀しい気持ちに変わったりするんやなぁ、

と思いました。


まぁ、信じる者は救われるっちゅーことや!!

| | コメント (3)

赤ちゃん産みました

2日間ほったらかしちゃった。
このようにしてまたブログを放置するのでしょう。笑


実は今朝、岩崎愛は双子の赤ちゃんを産みました。


という夢を見ました。


赤ちゃんを産む夢とか初めて見た。
全然痛くなかった(そらそうや)。
お腹も全然膨らんでないのに産まれてた。

で、
産まれて来たのはなんと、


子猫2匹。笑


赤ちゃん産みました

こんな感じ。笑

しかもえらい小さい手の平サイズ。
その2匹の子猫ちゃんを我が子として死ぬほど可愛がる自分。

うちのお母さんが、


「目元はタレ目で愛によく似てるわぁー」


とか言ってました。
2匹とも黒い毛並みで口元とお腹だけ白い猫ちゃんでした。


なんちゅー夢見たんや…
と起きてから思って横を見ると、


赤ちゃん産みました


この子と結婚でもしたんかね。

で、起きてからカップきつねうどんに卵入れて食べようと思い、
卵を割ったら、


赤ちゃん産みました

双子でした。笑
なんかすごい偶然じゃね?

| | コメント (4)

ふとした瞬間に

毎日を過ごしている間に、知らぬ間に自分から逃げているときがあります。

今日それに気付きました。
きっかけは別に大したことじゃなく、仲の良い友人からの電話でした。


友人からの用件とは別の話だったのに、
なぜかわからないけど、ポロポロと日頃の自分の「思っていたけど考えないで済まそう」という感じのことが口に出て来てしまい、結局僕の現段階の人生の愚痴大会になってしまった。
毎回この人にはそういう自分の弱い所をポロリしてしまう(業界で言うポロリはなしです)。

お前のそんな悩みなんざ、今オレには知ったこっちゃないぜ

と言われてもおかしくないのですが、いつも丁寧に聞いてくれて、いつもポジティブシンキングをくれる。
血が繋がってもいないのに家族のような人だなぁ、と思ったりします。
本当にありがたい。
ありがとう。

友人に知らぬ間にポロポロと話す自分の言葉に、

「あ、逃げてた」

って気付かせてもらいました。
苦しいのは自分だけじゃない、この友人にだって、このブログを読んでくれてる方にだって、誰にだってそういうときがあるんですよね。
それをいつも忘れてしまう、知らん間に悲観的になりそうで怖くなります。


そんな自分に気付いたのと、そんな僕に友人がくれるポジティブな言葉に、
電話越しで涙を実はこらえてました。
でも泣きそうなことに気付かれたら恥ずかしいので至って平静を装いました。笑

今自分がやるべきことと、やりたいこと、解決しなきゃいけない心の問題、そういうの面倒くさいからほっとくんじゃなくて、ちゃんと乗り越えようとする意欲をまたもらった気がします。
そんでもってこの意識の継続力を持ちたい。


自分が納得できる生き方をしなきゃ。
後悔はしない人生を送りたい。


ふざけてるようで、実は僕はこんな風に暑苦しい奴なんです。
こういうブログが毎日綴る中で何個かあると思いますが、
読んでくださってる皆さんどうか冷めた目で見ずによろしくです。笑

| | コメント (3)

子供ってすばらしい

昨日は夢の中でブログ更新してました。笑
爆睡してしもた。


実はわたくし、昔、18歳くらいまでは子供が苦手でした。
多分自分も子供やったからやろうな。


今は大好きです。
なんでかな?
でも彼らと上手に仲良くなる方法などは全然自分でもどうしたらいいかわかりませんが。


最近、町中で見る子供たちの言動やリアクションを見て、

「あぁぁ。。。その気持ちわかる!!!!」

とか、勝手に心熱くなったりすることが増えたような気がします。
例えば。。。

飲食店でのこと。
ママとパパに連れられた3歳くらいの男の子。
おしゃべりがもう上手でずーっとお話しています。

店員が、子供用のスプーン、フォーク、お皿を持ってきました。
そして彼の前にコトリと置きました。

すると、その子はそれまでしていたおしゃべりを急にピタッとやめて。。。


「ぅ、すぅ、すぬぅぅぅぅぴぃいいいいーーーー!!!!きぃぃぃゃゃゃゃぁぁぁぁああ!!」

と、大声で叫んだのです。笑
そう、子供用のお皿の絵がスヌーピーだったことに歓喜を表したのです。

お母さんもお父さんも、
「シーッ!!!」
と、笑いながら周りを気にしてました。

もうそれ見た僕は、爆笑。
こんなに小さな幸せに向かってストレートな表現ができるのは、きっと子供たちが1番でしょう。
しかも今でもその「きぃぃぃゃやややぁぁ!!!」って叫びたくなる気持ち、僕はすごくわかります。
むしろたまに未だに叫びます。


他には、
お父さんとお母さん、小学生低学年の男の子。
お母さんが、

「この子、学校で相性が悪い子がいるみたいで、たまにもの凄い顔して帰って来ることがあるのよ」

と言い、男の子が、


「あんな悪い子は、羊になってオオカミに食べられちゃえばいいのにっ!!!」


って言ったんです。
感動して泣きそうでした。
なんて優しいんだろうっ。泣
オオカミから逃げ切れるかもしれないという可能性を、大嫌いな相手に与えているじゃないか

しかもこの表現の仕方は、絶対大人にはできない、なんとも可愛らしい表現だ。

「シネ!!」

っとか言っちゃうのかしら、と思った僕の汚い心をどうかお許し下さい。
彼らはこれから色々なことを知って、心にたくさんの色が入っていくのだろうけど、
やっぱり初めは誰もがとってもピュアで、ママとパパから受けた愛だけ優しい子になってるんやなぁ。
本当に感動しました。

あとは、昨日、見た男の子なのですが。


電車を待ってると、前にいてる男の子が、何やら奇妙な動きをしている。
しかも口で、「シュンシュン、シュン」とか、動きに合わせて言ってる。

初め、なにやってんのかな?
と思ってたけど、3秒くらいですぐわかりました。

昨日は雪が降ってたじゃないですか。


男の子は、自分に向かって降って来る雪を、
スーパーサイヤ人(かどうかはわからんけど)風によけまくっていたのです。

シュンシュン、シュン、の音が多分よけてる音。笑


もちろん、全然よけれてませんよ、でも何個かはよけてたはずです。笑
でも、
あー、わかる、
とか思いません?

今でも横断歩道の白いとこしか踏みたくないあの気持ちや、
長靴履いてる日には水たまりに飛び込みたくなる気持ち、
僕は今でもあります。
そしてたまに一人でやります。笑


あの頃と同じようなまったくピュアな気持ちにはきっともうなれないけど、
いろんなことを知った上で、
いつでまも子供のピュアな気持ちがわかる大人でありたいなぁ、と心から思います。


自分に素直でいたい、
でも、自分の大好きな人たちを大切にしたい。


そんな大人になりたいですね。

| | コメント (2)

食欲

どうやったら食欲がなくなるのだろう。


僕は風邪とか酷い腹痛とかに襲われても食欲だけは絶えたことがない。
例えば、食べるとお腹が痛くなるとわかってても、


痛さ<食べたい


になるんですよね。
食べるという幸せを得れるならば痛さなんて超えられる。
みたいな。

困ったもんです。


あ、でも過去に1度だけ食べられなくなるくらいの精神的ショックを受けて激的に痩せました。笑
不思議とお腹が減らなかったあの感覚は今では信じられませんが。

僕は…
精神を破壊しない限り痩せないのか…
い、いやだぁぁぁぁぁ!!!壊

そんな訳で、この冬どんどん膨らんでいきまして、冬眠できる勢いでなかなかの太り具合になりまして。
痩せやなアカンのに痩せられん!泣

あ…ぁぅ…


僕はこの先、永遠にポッチャリシンガーソングライターなんじゃないかと思ってしまいます。笑
やっぱし運動しやにゃいかんのかな。
それとも食事制限?

うーん。

なんにせよ痩せたい気持ちと食欲が同じくらいあるんで困ってます。
やっぱし意志が弱いんやなぁ。


嗚呼困ったなぁ。
何か良い方法あったら教えて下さい。笑

| | コメント (3)

あ、続き↓

あ、続き↓
忘れてました、


黒猫さんの鍋敷きも買いました。

猫どんだけー

| | コメント (0)

お月様みつけた

お月様みつけた
今日はお月様を買って来た。


というのも、間接照明(字合ってる?)的なものを購入した。
これぞ、一目惚れ。


特に買う気はなかったのに、
どうも気になって気になって…

…あのお月様買ったら、僕の部屋のあそこに置いて…

とか勝手に想像が膨らんでいって、なくてならないような気がしてしまい、
いわゆる衝動買いしてしまいました。

このお月様は貝殻を薄く切り貼りしたもので出来ていて、まるで本当のお月様を見つけたみたいな材質。
なんだか嬉しくて。
僕の家にお月様があるぅー。

部屋の明かりを全部消してお月様の明かりだけでギターを弾いたりしてロマンチックな曲でも書きます。
いやー、それにしても可愛いもんゲットしたぜ。
曇った夜の日でも僕の家にはお月様がいてるのだ。

んで同じお店で可愛くてこれまた衝動買いしました。

猫とカエルの箸置き。
このポージングがたまりませんでしょ。
猫は僕用、カエルはお客様用にします。


んで、もいっこ。
猫のコースター。
どんだけ猫好きやねん。
かわゆすやろ。

お客様がいつ来てもいい準備バッチシやで!!!
誰か僕ん家にかもん!!!
もん!!!!!

| | コメント (0)

ご近所さん

ご近所さん
ブログ毎日書く!

と、決めてから、
まぁまだ3日目ですが、全然苦でもなくできることが発覚しました。

曲作りの方が苦やなぁ。苦笑

昨年の10月頃かな、
引っ越したんやけども、
前の家より遥かに僕は今の住まいを愛しています。

居心地サイコー。
愛するぬいぐるみ達にも囲まれて初めて実家ではない気を抜ける住家を手に入れたのです。


なので、大好きなんです、この家が。


でも、たった1つ、
前の家にあって今の家にないものがあります。


それは、野良猫。

前の家の近くにはよく見る顔の猫たちがいて、
見る度に、

「おっ!またアイツや!にゃー!」

とか勝手に挨拶したり写真撮ったり名前付けたりしてて。
ご近所猫付き合いできて癒されてました。


今の家の近くにはあんまり猫はいません。
むしろお金持ちチックな飼い主様に連れられ、可愛い服を着こなして散歩するワンちゃんの方が見かけるなぁ。


野良猫のなんとも言えないあのブッスーとした、こっちを睨み付ける顔がなんか好きやねんなぁ。
でもエサもらったかなんかでご機嫌の時はたまに甘えてくれたりする、
あのツンデレ感。


たまらんぜ。

猫飼ってなくても飼ってた気分になるほどに前の家には沢山の顔見知り猫がいた。
アイツら元気かなぁ。


ちょっと寂しいね。
東京LIFEやね。

さっ、曲作り、曲作り。

| | コメント (0)

粕汁


今日は粕汁を作った。
というのも、はせがわかおりちゃんが泊まりに来てくれた際に頂いた酒粕を使わせてもらいました。


料理をしだしたのは実は最近で、けっこー作れるレパートリーも増えている岩崎さん(常時ツイッターで披露)。
しかし、粕汁とか作ったこともなければ、岩崎家では食べたこともない代物だった。


で、料理のレシピとか見てやろうと思ったんですが、目分量でいけるやろ的になりまして。


できました。
どれくらい酒粕を入れればいいのかわからず、どんどん入れてると、
どんどんドロドロになってくるもんですから楽しくなってきまして。

味は、うまいです。
ただ、酒粕入れすぎてるんでもう、

酒、

ですね。
お酒飲めない人は食べられないでしょう。笑

話は変わりますが、このブログを放置しすぎて、というのもあり、
コメントを頂くのはとっても嬉しいのですが、もうひたすらエロコメントが多いもんで。笑
いや、もう消しましたけどね。

せっかく気持ちを込めてちゃんとコメントしてくれてる方々の文章とエロスな文章が並ぶのが申し訳なくて。笑
今日から毎日エロスは削除致しますので、安心してどしどしコメントくださいね。


あ、ちなみに僕のブログに対してのエロスコメントは喜んで受け付けます!!笑
ご安心を!!

| | コメント (4)

決心

決心
うん、ツイッターばかりやり過ぎてホンマにブログを放置しすぎやな。


昨日は大阪で武川アイさんとはせがわかおりちゃんとライブやった。
武川さんが打ち上げで言ってたんやけども、


「意地でもブログを1日1回書くことにしてる」


って言ってました。
見上げたものです。
僕はさっそく見習うことにしました。


なので今日から1日1回は更新しようと思います。
…いや、2日に1回。

まぁできるだけ1日1回書こう。
僕の日々のリアルな想いを毎日綴ってみよう。


なので、これからは更新が増えると思いますが皆様ヨロシクお願いします。
ぷり。

ツイッターにも載せたけどこの写真はうちの実家の猫ちゃんであります。
2匹いて、1人はトムちゃん(この写真の子)。1人はブッチーいいます。


トムの名前はオカンが勝手に「男前」というイメージだけで付けた名前なんですが、ブッチーは僕が付けました。
顔がブサ可愛いかったんで、「ブッチー」にしました。


この猫さん達はもう15、6歳で人間でいうとかなりお爺ちゃんです。
若い頃ひとっ飛びだったテーブルの上も今や登ろうともしません。
僕がちょっかい出してもあんまり遊んでくれません。笑


基本寝ています。


僕が小学生からいるのだから歳を取るのは当たり前ですね。
そう考えるとすごいなぁ。


実家に帰る度に心和ませてくれます。
死んでしまったらどうしようとか思ってしまったりするけど、アイツらの幸せな時間が少しでも長くなれば良いなぁと思います。


かわゆい弟たちよ、
ゆっくり歳取って下さいね。

では今日のブログはこの辺で。
また明日。ぬーん

| | コメント (3)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »