« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

見てます

最近ブログがおろそかになって来た…
すいません。


加えてツイッターまであまり呟かなくなってきたので、「悲しいオア寂しい」的な嬉しいこと言ってくれた方がいたので久々の更新。笑

この前、多摩川の橋の上をチャリで走ってましたならば、多摩川にはたくさん人がいました。
中には、川で遊ぶ子供達もいました。

チャリで走りながらなんとなくそんな風景を見とりました。


子供達は、川で遊ぶ時の定番、川に石を投げて水の上を石にピョンピョンって走らせるアレ(水切りっていうんかな?なんていう遊びの名称なんやろ?)をしていた。

みんなうまくいかずにボチャボチャただ石が川に落ちてるだけで、うまくできないみたいだった。

で、ママに呼ばれたのか何かで3人の子供達のうちの2人が川と逆の方を向いたその時。


それはアンタさすがに無理でしょ!
っていうくらいの大きさの石を両手に抱えた男の子が勢いよく川に石を投げた。


で、まさかの2回も跳ねた。

で、ビックリした男の子は側にいた他の2人の子供達に、

「今の見た!?ねぇ見た!?」

的なリアクションをしてたけど、周りにいた大人も含めて、どうやら誰も見てなかったらしく、「なんで見てなかったの!?」みたいにちょっと怒ってた。笑


僕は一部始終見てた。

で、おかしいけど、その時ふっと思ったことがある。

こうやって、良いことも悪いことも、どこで誰が見てるかわからない。
というか、どこかで誰かが見てる。

そうやって、誰も見てない所でも良いことをすれば、どこかで誰かが見てて、必ずそれは良い行いとして自分に返ってくるのだ。
悪いことも同じで、誰も見てないからと言って悪いことをすれば、きっと自分に返ってくる。


だから僕は誰が見てようと見てまいと、自分が自分を嫌いにならないような、恥じないような行いをいつでもしよう、と思った。

何故かあの男の子を見て、そう思った。
なんでやろ。


少年よ、僕はちゃんと君がかなりでかい石を水の上に走らせる瞬間を見ていたよ。
あれは凄かった、僕が保証するよ。

| | コメント (3)

バースデーケーキではない

たわいもないことなのですが、なんかよう考えたら傷付くなぁ…
とか思ったことが今日ありまして…


今働いてるバイト先にはホントによくしてもらってて、社員もバイトもみんな仲良くしている。
今までのバイト暦で一番平和なバイト先です。

自分の音楽で食える日までの辛抱。
なので、あんまりバイトでの愚痴なんかをブログに書くのはやめよっかと思ったけど、日常のひとつとして、思ったことを綴るのが岩崎さんのブログです。笑




僕はこないだ誕生日でした。
と言っても、5月末ですが。
それを知ってくれてたバイト先のオーナーが、

「いつも頑張ってくれてる岩崎さんの誕生日だし、何かお祝いしようか。ケーキ食べる?」

みたいなことを先日言ってくれました。
もうそれだけで十分嬉しかったんです。
ホンマその気持ちが嬉しかった。

で、何人か誕生日が近い子が他にもいたので、その子たちも一緒に祝ってあげよう的なノリでした。
ホンマありがたい。


オーナーも忙しい人なので、

「悪いけど日曜日、バイトの休憩中にこれで大きめのケーキ買って来てもらってもいいかな?ごめんね」

と言って僕は\2000渡された。
あれ?なんか変。笑
と、思ったけど、でもそうやってくれるだけでもありがたいなぁ!
と思って快く「了解しました!」と言った。
どんなケーキが良いか聞いたけど、「岩崎さんのセンスに任せる」と言っていた。


で、今日、休憩中、まかない食べた後に買いに出かけた。
ケーキって意外と高くて、\2000以下の物があんまりなかった。
美味しいケーキ屋さんがどこなのかも知らんし、みんな好き嫌いあるかもやし、普通の苺と生クリームのデコレーションが一番ベターかなと思って、予算オーバーやけど(と言っても100円)\2100のホールケーキを買って行った。

お店の人に、
「メッセージは書きますか?」
って言われて、自分も祝ってもらう対象やのに、自分でさすがに、
「じゃ、お誕生日おめでとうって…」
とか言えなくて、
「いや、いいです。」
って断った(関西人らしからぬ。笑)。

そしたら今度は、
「ろうそくは何本付けましょう?」
とか言われてしまって。笑
みんな歳もバラバラやし、とりあえずろうそくだけは何本かもらって行った。
とっても変な気持ちやった。


で、バイト先に帰って、「買って来ましたよー」って言って自分で冷蔵庫に入れた。
オーナーが、「おつりは?」って言ったので、

「すいません、おつりないです、むしろオーバーです。笑」

って言ったら、

オーナー
「えー?もっと安いのあったでしょ?\2000までね、って言ったのに。百円は岩崎さんモチね。ねぇ店長、もっと安いのあるよね?」

店長
「はい、いっぱいありますよ」


なんかめっちゃ気分悪いやん。笑
で、買って帰って来た時点で、もう休憩の時間が終わりやったから普通に僕は仕事に戻った。

そしたら、店長が、


「岩崎さん、ケーキ、ろうそく立てて、用意して持ってきて。」


って、僕に言って来た。


「え?それも僕がするんすか?」


と言いながら、わからんままにやってたら、社員の一人が、気を使って手伝ってくれた。
それだけがちょっと救いやった。


で、なんやようわからん。誕生日近い子らとろうそくの火消した。
ハッピーバースデーの唄も誰も歌わへんし。笑
で、その子たちが切って、食べよう、ってなった。

店長は、
「このケーキはオーナーが買ってくれたから。買って来てくれたのは岩崎さんだけど」

みたいなこと言った。
結局オーナーは、みんなが集まってろうそくを消す時、照れくさいのか何くさいのか知らんけど、こっちにも来ず、お客と話していた。


「うち、休憩もう終わってるんですけど…」

って店長に言ったら、

「じゃ、帰るときに食べな」

って言われた。
なんか、なんか嫌やった。
その場でみんなで一緒に食べてこそ!と思ったから、一人でこんな自分で買って来たケーキ仕事終わってから食うの嫌やと思った。

でも、食べずに帰ればきっとオーナーとかが嫌な気持ちになるやろう、と思ったからちゃんと食べて帰った。
今思えば食わずに帰れば良かった、と思ってるけど。


あのケーキは僕にとってはバースデーケーキじゃなかった。
ただのオーナーが金出したケーキ。

あんな形で祝ってもらうなら、申し訳ないけどいらなかった。
言葉だけのほうが百万倍嬉しかった。


あーぁ、こんなことで気色悪くなってる自分が嫌やわ、オレちっちゃー。

| | コメント (7)

ありがとう

ありがとう

5月30日、ライブ来てくれた皆さん、ありがとう御座いました!!
いやぁ、色々とすごいライブでしたよね。笑
地獄の果てまで続くかと思いました。
窓の外は死神級でした。


沢山のプレゼントも頂いて、本当に嬉しかったです。
みんなホンマにありがとう☆

サプライズケーキもあり、なんせ大阪にいる間はみんなから祝福されまくってた気がします。
嬉しいね、本当に。



いつもライブに来てくれてるお客さん、聴いてくれるお客さんたちには、ホンマにいつも感謝しています。
それが僕にとっての支えになったり、勇気になったり、励みになったり、もっと沢山の人が「愛ちゃんのライブに行きたい!行かなきゃ!」って思ってもらえるくらい、頑張ろ!って思ったり、本当にいつも色んな気持ちをくれます。

とても幸せなことやし、もっとこれを大きくしていきたいと思ってます。
みんなこれからもよろしくね、いつもありがとう。
またライブでの嬉しそうな皆さんの顔が見れるように良い唄歌いたいと思います。
また会いましょうね。

| | コメント (3)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »